読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルナティックドーン3【超初心者向け攻略】1

ルナティックドーン3


超簡単攻略日記

ゲーム内容の紹介などはありません!
「始めてみたはいいけれど、敵に1ダメしか通らないし速攻死ぬし、何にもできないで詰んでる。」という方向けの記事です。
ゲーム中に出てくる「ヘルプおやじ」の延長とでも思ってください。

⚫︎キャラメイク
このゲームはスキルレベルを上げる度にちょっとずつ最大HPが伸びていきます。ゲーム開始時の最大HPは100で固定なので、最初に与えられるボーナスポイントを残せば残すほど(スキルレベル合計が低ければ低いほど)、最大HPがお得となります。強くなってくるとそんなに気になるほどの差異ではないかも知れませんが
初めのうちは戦闘を行わずにスキルレベルを上げるので、まぁ振り分けない方がいいんじゃないかな?と思います。
ボーナスポイント以外はお好きにどうぞって感じですね。

⚫︎ヘルプおやじ
ヘルプおやじは主人公のスキルレベルの合計値が20以上になるか、ゲーム内時間で1年が経過するとパーティから外れます。
基本的にはおやじがパーティから外れるくらいまではおつかい(非戦闘)のみでもスキルレベルをサクサク上げていけるので仲間に入れなきゃ詰む、ということもないのですが、おやじはパーティから外れた後もその時の装備のままホームランドをうろちょろしています。
なんだか孤独感がやわらぐので必ず仲間にした方が良いでしょう。(予定外の急襲時の盾にもなってくれます。)


⚫︎ゲーム開始

と、まぁそんなこんなで本編のスタートです。

このゲームはモンスターを倒したりするのと比べて酒場で請け負った依頼をクリアする時に得られる経験値がダントツに高いです。

なので基本的には酒場で「おつかいクエスト」(○○を誰それに届けてくれ。や、誰それに言伝をたのむ。等)を受け、それをこなして経験値と小金をゲットし、スキルレベルを上げていく。という作業になります。
報酬は2000G前後のものが多いですが、たまに5000Gを超えるものもあります。報酬が高い依頼は得られる経験値も高くなります。
しかし、報酬が高いということはそれだけ危険な仕事ということ。たかがおつかいといえど甘く見過ぎると死にます。

「○○を盗んでくれ、またはとりかえしてくれ」という依頼は、対象の村人が敵になっているクエストです。
とはいえ上手く立ち回れば問題なく達成出来るので積極的に請け負いましょう。ヘルプおやじがいると盾になってくれます。ヘルプおやじはめちゃくちゃにかたいので罪悪感もありません。

モンスター討伐系のクエストは報酬が高い(15,000〜25,000Gくらい)のですが、最初のうちはまぁ本当に手も足も出ないので請けるだけ請けて即放棄しちゃいます。(受けられる依頼がなくなると酒場に新たな依頼が補充されるので。)

まれにおつかいクエストで「良い装備(グレートソード等)を誰それに届けてくれ」という依頼があります。所詮報酬は2000G程度なので依頼を請け負ったらその装備はパクって依頼を放棄しちゃいます。(あんまり依頼を放棄すると守護属性が闇・混沌に傾くので気になる人は程々にしましょう。その場合はリンクダンジョンのある遺跡の光球から色んな世界に行き、その世界の酒場で簡単な依頼を探しまくって達成させていけば良いです。一応月が変わるごとにも依頼は更新される模様。)

そんなこんなでスキルレベルを上げていき、地味に積もった小金(50,000G以上にはなってると思います)でバスタードソードなりを購入したら、いつの間にか敵とまともに戦えるようになっているはずです。

そうなってくると強盗クエストなどで家を守っているNPCの装備品や所持品を殺してでも奪い取ったり、さらわれた娘さんを助けにダンジョンに潜ってみたり、村人を困らせるモンスターを退治してあげたり、いろいろな遊び方が出来るようになります。

⚫︎番外編(仲間)
最初のうちは全然仲間が増えないと思います。
自分が弱いからだ、はやく強くならなくては…と思ってしまいがちです。
確かに自分のレベルも影響するようですが、彼ら彼女らは「金持ちにべらぼうに弱い」という特徴があります。
私も誰を誘っても仲間になってもらえなかったのですが、たまたま拾った「ジュエルアーマー」(225,000Gで売却可能)を売ってお金持ちになったところ、100発100中で仲間になってくれるようになりました。こんにゃろう。
別に契約金とかを取られるわけでもないのでこっちが金持ちだろうがなんだろうが関係ないはずなんですけどね。こんにゃろう。


それでは、みなさまが良きルナティックドーン3ライフを送れますように。

1とナンバリングしましたが、2があるかはちょっとわかりません…。